くじらをたべよう

Information

This article was written on 18 3月 2012, and is filled under ばんがいへん.

Current post is tagged

, ,

太地町に行ってきた(7)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 太地町に行ってきた(7)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
太地町に行ってきた(7)くじらをたべよう

日も高くなって来ましたので、太地町の古い町並みを眺めに行ってみました。


和田の岩門

和田の岩門

話には聞いていたのですが、太地町の昔ながらの街並みは、ちょっと奥まったところにあるようです。
この「和田の岩門(せきもん)」をくぐった先の風景は、恐らくは若い世代の人には衝撃的なのではないかと……。

岩門をくぐった先の路地

岩門をくぐった先の路地

もちろん、こんなところばかりではないのですが、こういった場所をぶらぶらするのは、ちょっとしたタイムスリップ感覚を味わえたりします。
ブラブラと彷徨っていると、ちょっと迷子になりそうなのですが、それほど広い範囲ではないので、騒々しくない程度にブラブラするのもいいかも知れません。

路地の奥

路地の奥

ちょっと路地を歩くと、人の息づかいを感じることができます。
昼食を作るまな板の音。
テレビから聞こえてくるニュースの声。
近所の話し声。
……僕らの生活から消えていった音が、なんとなく聞こえてくるんです。
開いているかわからないお店があったり、古い看板があったり、ノスタルジックな雰囲気を楽しむことができるでしょう。

路地を抜けると……。

路地を抜けると……。

ブラブラと気まぐれな迷子の時間は、唐突に終りを告げます。
ちょっと大きな道にでて、道沿いに歩いていくと、再び漁港に戻ってきてしまいました。

漁港スーパー

漁港スーパー

で、ここは一部の人に有名な「漁協スーパー」です。
観光の名所や景色のいい場所ばかりが知られている太地町ですが、こういったひっそりとした場所も、なかなかのものです。

このサイトへのお問い合わせは、 こちらからメールでお願いいたします。