くじらをたべよう

Information

This article was written on 03 7月 2011, and is filled under くじらのにゅーす.

Current post is tagged

, ,

「ザ!鉄腕!DASH!!」で紹介された松浦漬とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「ザ!鉄腕!DASH!!」で紹介された松浦漬とは?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「ザ!鉄腕!DASH!!」で紹介された松浦漬とは?くじらをたべよう

本日、日本テレビ系列で放映されました、「ザ!鉄腕!DASH!!」で紹介された松浦漬。
なかなか見かけることがないんですが、この金ピカの缶詰の中身はかなりウマイらしいです。
ウマイんですが缶詰としては少々お高い食べ物ではあります……。
僕、売ってるところを一度しか見たことありません……。

アイキャッチの画像は「MAPPLE観光ガイド」から借用。

さて、この「松浦漬」という食べ物、鯨の頭部にあります「蕪骨(かぶらぼね)」と言われる軟骨を薄くスライスしたものを酒粕(僕は糠だと勘違いしていました。ゴメンナサイ)で漬け込んだもので、この蕪骨という部分は昔は利用方法が少なく、松浦漬本舗説明によると……。

捕鯨基地としての歴史から鯨の食文化が発達していた呼子でしたが、かぶら骨は利用価値が少なく、調理法もほとんど皆無。細く刻んで刺身のつまとして用いる以外、使い道はありませんでした。

つまり、この蕪骨は、昔はあまり好かれてはいなかったというか、やや厄介者だったようです。
でも、それを酒粕に漬け込んで食べるという方法を思いついて、試行錯誤の末、とても美味しい「松浦漬」が出来上がったということのようです。
僕が聞いた範囲では「かなりウマイ」食べ物のようです。
どれくらい美味しいのか、個人的に非常に気になります。
ですが、昔は庶民の味だったようですが、今ではとても貴重な食べ物のようです。
残念ながら僕の近所で売っている店が見当たらず、先日、名古屋の高島屋の地下食品売り場で残り二缶というところに出くわしたのですが、持ち合わせがなく泣く泣く逃げ帰る(この時の心境は「チキショウ!オボエテヤガレ!」といったところでしょうか……)ということになりました。
もちろん、ネット経由でもこちらから購入はできるので、懐具合のいい時にでもチャレンジしてみたいと思います。

他にも、この松浦漬によく似たものとして、玄海漬けという食べ物が存在しており、こちらは楽天でも買えてしまうので、興味のある人はこちらもお試しください(こちらもお値段は張りますが……)。

幻の珍味・玄海漬(鯨軟骨粕漬)3缶セット

幻の珍味・玄海漬(鯨軟骨粕漬)3缶セット
価格:3,150円(税込、送料別)

このサイトへのお問い合わせは、 こちらからメールでお願いいたします。